091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正しい感覚

お稽古終わりに
新人メイトさんにいろいろ聞かれたので
説明してると3人くらい集まってきて
これは?とかあれは?とか
質問攻めにあい
遠くでプリマ先生が笑いながら
「ドロシーさん講習会始まった」って(笑)

みんなが目指してるものが
正しい身体の使い方や
正しい感覚の目覚めだから
例えばパの順番とかやり方なら
先生に聞く方がいいけど
先輩達も通ってきた道だからって
先生のお墨付きだから
先輩としてちょっとだけアドバイス。

先生の言ってることをやるには
どうすればいいかみたいな。
筋肉の意識は
目覚めるのに時間はかかるけど
研ぎ澄ましてると絶対わかるし
プリマ先生の言うことだけやってたら
絶対に誰でもわかる。

先輩達はずいぶん時間かかってきたけど
この新人さんは飲み込みが早いと思う。

一生懸命知ろうとして
出来てる人に聞いてくる人は
自分一人で思い詰めるタイプよりは
上達が早い気がする。

ただ出来てないもの通しで
あれこれ言って悩んで泥沼ってことは
よくあるパターンで
そんなときは先生に聞くのがベスト。

聞かれたのは
プリエやタンジュの時
どこを意識していけばいいかとか
上半身をどうやって
上げたらいいかわからないとか
そう言うところ。

そう言う風に考えたことなかったとか
今度やってみると言ってくれたから
よかった。

先生にお直しされた時
どこを直されたか考えて
順番に進んでいけばいいんだけど
出来てないところ
わからないところだらけで
どこから手をつけたらいいか
わからなくなってしまうってかんじ。

バーレッスンをやってる意味。
そこが繋がると
無駄のないレッスンになると思う。

脚を曲げるか伸ばすかしかないわけだし(笑)

人に説明すると
自分のためにもなるな~と
思ったしだい。
【 2013/11/18 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。