091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はさんだボールを落とさない

最近言われるのが
内腿にボールをはさんだままプリエする。
動くたびにボールを落とさない。

先生には見えないボールが見えていて
筋肉がちゃんと使われているかいないか
一目でわかる。

これ本当に実際ボールをはさむと
何をすべきか一瞬でわかる。

想像だけじゃ無理。
アチチュードは
アラベスクよりハム筋が伸びるとか
プリエでハム筋がストレッチされるとか
ドロシーさんは
膝がちょっと曲がったところで
ハム筋伸ばすとか
ボールをはさんでプリエしたら
全部同じ事だと繋がった。

前屈でイタタタタとなるハム筋が
プリエでボールをはさんで
落とさないようにするだけで伸びる。

座骨とハム筋が離れる。
骨盤から脚が引き抜かれる感じだから
お腹も必然的に引き上がる。

脚が埋まってたらハム筋は使えない。
リンバリングで伸びるハム筋が
プリエでも伸びると言うことが
ある日突然理解すると言うかんじ。

二の腕も一緒だと思う。
身体から離さないと伸びない。
二の腕のたるみ気になるなら
身体から離さないといけない。

出来たり出来なかったりとかじゃなく
やるべき事をやってなかった
やるべき事が漠然としてた。

骨盤から脚を引き離して回すことが
アンディオールなら
その骨盤から脚を離すことを
どうやってやるかと言うこと。

もっと集めてとか
腿寄せてとか言われてることは
どの部分なのかおおざっぱすぎ。

ハム筋ってわかっていても
そこを使うのに技術がいる。

ハム筋を自由に使えるようにならないと
外腿が勝手に起動するってことだ。
【 2013/11/16 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。