0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとつ気にするとひとつ忘れる

とてもありがちなパターン。
注意されたことをちゃんとやろうとして
他全部ダメになる(笑)
まさにそんな日。

先生に10個の注意のうち
せめて3つくらいは忘れないでやってほしい。
みんなは3つの注意のうち
ひとつしかやってくれない。

つまり、
10個注意されても覚えてるのは3つくらいで
そのうちやってくれるのは1こだけ
みたいな・・・

ひどくない?
頭悪すぎじゃない?

まあ、そんな日がたまにはあってもいいけど
毎度じゃ稽古にならないわよね。
肩は相変わらずだけど
アムスがアンナバンの位置にあると
一番肩のダメージが少ない。

でもセンターになるといろいろ動かすから
本当に痛くて大変。

アンオーとセゴンのアムス。
上と横の引っ張り合いが出来なくて
先生にアムス上げなくても許すって言われたけど
それもまたどうしたらいいかわからない。

思い悩んだ末
右手が左と均等に引っ張れなくてバランス崩すから
左手を引っ張るのをやめたところ
自分の中ではちょっと楽になった。
なんだこんな些細な修正で乗り切れるんだと思ったわ。

センターの途中まで来て
そうだ私今日遅刻してプリエやってないと気がつく(笑)
いきなりストレッチもアップもなしで
タンジュから入ったのよ(笑)

意外に大丈夫なの?って思ったけど
いいわけ無いよね
だってピルエット前回と全然感覚違ったもの。

きちんとアンディオールしたプリエが出来ないって言うか
セゴンの角度が曖昧。

こうもポジションに収められないのね。
と、いろいろなことがわかる。

やってもやらなくても同じなんて事は
絶対にないわけね。

アチチュードのエポールがちょっと不明。
クロワゼで鏡見てと言われたけど
鏡を見てるわけじゃなく
ちゃんと意識を背骨につなげないと変。

昔言われたこと思い出した。
内腿と頬がで挟む。
内腿と頬が繋がってるって事。

ああ、奥が深い。
【 2013/11/01 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。