061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自由に

基本的なことが出来てきてるから
次の段階はずっと保留にしていたアヤをつける部分。

始めてプリマ先生に会った頃
キモイからそういうのやめてと
何度も叫ばれてる人がいたけど
今思い出すとその無意識さがホントキモかったと思う。

基礎がない人がやると
ほんととんでもないって言うか
雰囲気で片づけられない痛い部分。

ゴットハンド先生の指導は
基礎ありきの表現力って事を
忘れちゃいけないんだけど
基礎がないのにやってたから
いっぱい怪我もしたし
間違った感覚を無駄に身につけてしまった気もする。
今やっと
そこが追いついてきた。

バレエの基礎をやってない時は
表現力が張りぼてな感じだから
そこから上がない感じがしたけど
今は歩みは鈍くても全然達成感が違う。

簡単にアロンジェでアムスを見ると言われても
エポールマンの基礎がわかってる人と
雰囲気だけそっちの方向を見ることとは
全然違ってる。

エポールマンはアンディオールありき
だから身体全部がつながってるので
見ると言うより
顔がそちらの方向にあると言うこと。

手を挙げた方を見るというのは事実だけど
別に見ていないし
どちらかというと身体の軸、
つまり立ってる中心を感じている。

だから鏡を見てると正しい場所に立てなかったりする。
まあ、たまに確認の意味で鏡を見ることはあるけど。

エポールマンとアムスが繋がってくると
自由度が上がる。

ここから先はもっと開放的になって
昔のように派手になってみようかと思う(笑)
私を見て~♪的な(笑)

タンジュとプリエが出来なくちゃ
バレエじゃないって言われてきたけど
そこから発展していかないと踊りじゃないものね。

久しぶりにやったワルツで
中身が変わってきたのを実感。
【 2013/10/25 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。