0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピルエット

ピルエット
ちょっとだけ褒められる。
うふふうれしい(笑)

自分でもどんどんよくなってる気がする。
練習すればするだけ身に付く感じ。
今までとは違う。

今までは出来たと思ったらやっぱりダメみたいな
調子がいいと出来るけど今日はダメだみたいな
わけのわからない不調と好調。
特にその調子がなんなのかわからなかった。

今でもその調子は?と聞かれると
アンディオール具合とか筋肉のほぐれ具合とか
曖昧なことしか言えないけど
それだけじゃない別の何か。

と言うのもこのところ足の裏の特に
指の付け根の感覚が
はっきり目覚めてきた気がする。
床を足の裏で触ってる感じ。

これだけわかってたら出来ないはずないみたいな。
床に手のひらを置くのと
床を手のひらで触るのとでは
感じ方が全然違うように
足の裏で床を触ると思ったら
タンジュもポジションもちょっと気持ちが違ってくる。

組み立て方とか設計図が
はっきりしてきたって事なのかな。

形を作ることがポジションではなく
中身ですよと何度も言われてることが
ようやっと身に付いてきたって事かも。

今ピルエットするとき何を考えているかって言うと
とてもシンプルで音に合わせてるだけ。

まさに今まで習ってきたことの集大成という感じで
習ってきた出来ることをやってるだけ。

ピルエットのコツをいっぱい習ってきたけど
結局基本的なことが出来てないのに
あれやこれややってもそれは
その時だけの付録みたいなもの。

何とか回ろうとして人はいろんな小細工をするから
結局その修正でしかなくて
正しいことは積み重なっていけない。

こうすれば手っ取り早くできる!
なんて方法は
バレエには通用しない気がする。
【 2013/10/16 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。