071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かかととかかとを押し合う

膝の裏が伸びてない。
床が押せてない。
上半身が落ちている。
と言うことでやったこと。

X脚の私は1番ポジションで
膝が邪魔して
かかとがくっつかないので
イメージでしかできなかったのだけど
みんなすごくいいって褒められたので。

1番ポジションで
かかと同士を押し合うと言うの。

そしてそれだけじゃ膝が伸びないので
脚同士がぴったりくっつくように伸ばす。
そうすると腹筋も上がるし
脚を回そう、離そうという気になる。

これを全部のポジションでやる。

それをやめないままプリエ。
片脚でもやめない、タンジュと繋げる。
今まで習った正しい使い方を
総動員という感じ。

この状態がいつ出来なくなるか。
何をやってる時にヘロッてなるのか
そこをわかることが次の一歩。

ほとんどの人が
ロンデジャンプでダメになる。

脚を回してるうちに
わけがわからなくなるとか
順番に追われて忘れるとか言う感じ。

ロンデジャンプの時の
アラセゴンで迷ってる人が多いので
回してる脚で床を押してやってごらんと。

軸に乗っかってしまうと迷子になるのかもしれない。

わからないまま終了しない為に
最近はどこに軸があるかわかってきたので
そこを意識してるけど
迷った時はロンデさせてる脚を
ちょっと押してみるといいのかもしれない。

肩が痛いので
アンバーでやっていいよとプリマ先生に言われたので
アンバーでやってみたけど
でもアンバーは難しいよって(笑)

おいおい!
まあ、しかたあるまい。

背中の使い方は一緒だから
そこさえキープしてたらいいよって(笑)

アムスがどこにあっても
結局肩が痛いのは変わらず
返ってアンバー難しかったですわ。
【 2013/09/22 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。