0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

繊細に床から離す

クッペになる時の通り道。

出来てない人のほとんどが
結局タンジュでドゥミが通れてないとか
股関節で回せてないとかが
クッペの通り道を雑にしている。

軸足にもう片方の足を着けることが
クッペじゃなく
床の上を順番に軸足の土踏まずの所を通って
足の裏が離れていく。

ジゼルの二幕5番ポジションからアラセゴンに脚を上げる時
ここまで脚上げてすごいな~じゃなく
ここの通り道をちゃんと見るように。

ダンサーはここのつま先の表現に
命をかけてます(笑)

これが出来ないで
どうやってパッセになるの?

ああ、美しさとはこういう繊細さのこと。
最近は無意識にやってしまってるので
改めて自分の足を見てみると
ドゥミは使えてるけど
軸足の土踏まずまできちっと行ききっていなかった。

回し始めるきっかけが甘いと言う感じ。
つま先を軸足に寄せると言うより
回しながらそこを通っていく。

こんな所からかぽっと足を運ばない!
って先生が悪い例をやってくれたけど
確かにバレエでそんな動きはしない(笑)


デリエールのデガジェ、アラベスク
結局タンジュがどれだけ出来てるか。

すごく難しいことをしているんだよ。
ただ脚を上げるだけなら誰だって出来る。
そして悪い例といい例と。

タンジュが出来てない人で
デガジェやアラベスクだけ綺麗という人はいない。
歪んだまま脚を上げてる人を見たら
心の中で鼻で笑っていいから。(そこまでしなくても・笑)

最近ずっとあるこの注意は
新しく入った人向け。
ベテラン達は十分承知している。

プリマ先生、
ベテランに向かって
この人達直すの大変だったんだよね
もうどうしようかと思ったんだから(笑)

自分の骨盤が
どっち向いて何をしてるかが
ずいぶんわかってきたなと思う。

今じゃ骨盤が取られると
軸足がねじれる違和感もすぐわかるようになってきた。
昔はねじれてることに
あまり違和感がなかったから。

歪みはいいことないモンね。
【 2013/09/22 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。