091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かかとを押し出す

小手先の形を真似してた足先が
どうあるべきかちょっとわかった。

関節や足首が柔らかいから
可動域が広く簡単にバレエっぽい足を真似出来て
中身がともなわなくて使えなかった足。

やっと卒業出来るかも。

つま先から作り始めて間違いに気付き
根元がわかって今やっと揃ってきた気がする。
いままでの注意で
もっと床を押せたらいい
もっと膝の横が伸びたらいい
もっとかかとが押し出せたらいい
甲はこれ以上出さなくていい
外くるぶしをもっと離して

何が弱くてこれらが出来なかったのか
ぼんやりわかり始めてたことが
プリマ先生のアドバイスで繋がった。

かかとを押し出すって
やってるのは足首だけど
結局もっとハム筋を伸ばさなくちゃ出来ないってこと。

そのハム筋がどうあるべきか
どう使ってアンディオールするか
一番大事なことが何かわかった。

内腿内腿って叫ばれるけど
どの筋肉を指してるか
勘違いしてる人多いんじゃないかと思う。

内転筋は補助の筋肉でここはぴったり寄り添ってる。
始動するのは裏のハム筋。
内腿を支える筋肉が足りないって何度も叫ばれたけど
目覚めてないからぼんやりしてた感じ。

脚が股関節から離れて回ってるから
始めて使える。

わかってはいたけど
回すここと小指側が使えることが
はっきり繋がった。

かかとを押し出して足の裏が使えるから
つま先が伸ばせる。
中身が全然違う。

上半身が上がってないと
アンディオール出来ない実感。
回すことと開くことの違いが
かなり明確にわかってきた。

この回した脚でいろんな事をしなくちゃいけない。
ああ大変(笑)
【 2013/09/14 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。