0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長く踊る為に

プリマ先生が
正しいアラベスクと
そうじゃないアラベスクでお手本を見せてくれる。

コンクールなんかでこんな写真見るけど(アラベゴン)10代いや、
ひとけたまでなら許すって(笑)みんなはいくつなの?
大人はこんな事したら怪我するからやめて。
将来人口股関節になるよって言われた。

「クララ」に詳しいことが載ってるのでよく読んでおくように(笑)


手足の長さやスタイルの良さは
そこの評価でしかなく
観ている人は美しく訓練されて鍛えられた身体の
表現に感動する。

誰でも出来る簡単なことではないことを
簡単にやってるように見せる事がバレエ。
ホントそう思います。

クララは読んでないけど
先生の言いたいことはよくわかる。

アンディオールされた軸で上げてるライン
ルルベはつま先立ちで物を取ろうとしてるわけじゃない。

向かう先はバレエのライン。

目指すものがはっきりしてるから
このクラスにコンプレックスはない。
出来る出来ないじゃなく
やろうとしてることを評価してくれるから。

今出来てるアンディオールで
プリエなりタンジュなりが
その人の最大限で出来てるかどうか。

出来上がりの形を目指してたら
それは返って遠くなる。

基礎をわかって上げてる足と
そうじゃない足とでは全然違う。

結局アンディオールを
自分の中でどう捉えてるか
そこだな~。
【 2013/09/08 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。