061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中心軸の意識

言ったらやれるんだから最初からやって。
それとも言われないと出来ない?
もっとこうしようと言うことを
最初から身体で表現して。

そんなことを言われた休み明けお稽古。
言い方は優しかったけど
言ってることは厳しい。

ゴットハンド先生は
怒鳴ったり叫んだりと言うことは全くしない先生。
でも生徒に対して絶対にあきらめない先生。

いつも、自分の中ではこうしようと思ってる。
本日の重点とか課題とか決めて
漠然とお稽古しないようにって思ってる。

伸ばして~とか上げて~とか最低限の事を
注意されるのはホント情けない。

でも思ってるだけじゃ伝わらない。
プリマ先生にもよく言われる。
私にわかるようにやって。
それじゃ全然わからない。

けっこう頑張ってるつもりだけど
注意される時もっとやらないと
先生には伝わらないんだなと思う。

いや、ありがたいことに
もっと出来るって先生は読んでいる。
外に力が入っていると
それだけで軸はぶれる。

同じ事をやっていても意識を変えると
それだけで変わる。

もちろん今まで積み重ねてきた
正しい身体の使い方ありき
と言うこと前提で意識を変えるだけ。

いろいろな方向から身体をコントロールする。

まず言われたのは仙骨の意識。
ここを絞る。
そのためにはアンディオールが必要不可欠。

アンディオールをしていること前提で
意識を仙骨に持っていく。

いつもアンディオールして引き上がってる時
身体のどこに意識があるんだろう。
自分の中で軸と捕らえてるのは
身体のどの部分なんだろうって考えたけどよくわからず。

次からは仙骨、
ここの意識をもっとした方がうまく行きそう。
って言うか仙骨を意識してみる。
いつももっと腰上げろって言われるんだし(笑)
先生の腰上げろはここ。

新しいアンシェヌマンは
どうしても身体が理解出来なくて
順番を追ってるだけ。

正しいことがこれで
早くやるとこうなる。
と言う正しさが全くわからず。
早いからなんとなくやってるっぽいけど
すごく気持ち悪い。

分解してもらってもよくわからず。
と言うかやっぱりなんとなくしか出来ず。
なんでこんなにここでつまずいてるのか自分でもわからず。
他の人がなんでそんなにすいすい出来るのかわからず。

もちろん仙骨の意識なんかどこ吹く風(笑)

意識してよ~と言われたけど
難しすぎる。

居残りで1時間くらいメイトさんと
久しぶりに研究会。
テーマは軸。

筋肉の使い方とかイメージとか交えて
先生もいろいろ見てくれた。

タンジュで床をこすって出すと言われること
足が床の上を滑るのではなく
床が自分の軸に向かって動いてるイメージ。
それだけで足の裏の使い方がめちゃめちゃ良くなった。

足の裏が順番に床を離れていく感じ。
床をこすって見えるけど
足の裏を順番に離して行ってるだけ。

床を押して立つと言うのも
床が動いてるイメージがあると
ちゃんと立たないと立てない。

あり地獄みたいな床をイメージ。
真っ直ぐ立ってると暴れなくていい(笑)
【 2013/08/21 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。