091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

違いはアムスの使い方

上手く出来てる時と
そうじゃない時との違いは
アムスの使い方にある気がする。

なんで回れないんだろうとか
なんでキープ出来ないんだろうとか
なんで崩れるんだろうとか
の「なんで」は自分ではなかなかわかりにくい。

肩が上がってるとか
脇がゆるむとか
固めて使ってるとか
力が入るとかそれぞれに
自分の癖との闘いなんだけど
自分で自分のことわかってないと思う。

アムスを注意されたとき
ルルベからアテールになる時と
連動している気がすると先生に言ったら
いろいろアドバイスをくれたんだけど
自分の身体の使い方の癖だから
ここをまず直さなくちゃいけない。

アムスって自由に動かせる
だから難しいって言ってたけど
アムスに限らず
コントロールが難しい。

身体の柔らかさも
柔らかければ柔らかいほど
コントロールが難しい。

最近みんなのアムスを見てるんだけど
動くと崩れるのは
形は合ってるけど
中身が出来てないと言う感じ。

バランスを崩した時
無意識に手でバランスをとるけど
バレエをしてる時は
おおっぴらに動かせないから
その形のアムスをキープしてるという感じ。

動きを助けてくれるまで
中身を作っていかなくちゃいけない。
【 2013/08/02 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。