071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軸足の引き上げ

いつも注意されるのだけど
片足になるのは本当に難しい。

ピケのアラベスクで
プリエタンジュの時に
このタンジュしてる脚が軸になると言う意識が
ものすごく薄いことに気が付いた。

プリエをきちんとすれば立てる
と言う意識の方が強かった。

まあ両方ちゃんとやらなくちゃいけないんんだけど
プリエに弱点がいっぱいあるから
そっちばかり気にしてた。

タンジュで伸ばした足が中途半端だと
どこに向かって立ったらいいかわからないわけで
いつも膝が曲がってゆるんでる人が
その注意でものすごく綺麗に立ってるのを見たら
自分がちゃんと出来てるか
ものすごく不安になった。

人のを見て、なんでいつもそんな風に
軸足がゆるんでるんだろうと私は思い、
人は、何でそんな風にへなちょこな
プリエをするんだろうと
私は思われてるに違いない(笑)

弱点いろいろ(笑)

帰り際メイトさんが
前に脚を上げるのにとても迷いがあると言い
私は後ろがやっぱり変な筋肉を使ってしまってわからない
と、改めて話をして
お互い無いものを持ってるな~と
しみじみした。

お互いデガジェくらいまではいいんだけど
そこから先が感覚としてわからないわけで
使わなくちゃいけない筋力が
まだ育ってないって事かもねと言う感じ。

メイトさんは腹筋じゃない?って感じで
ドロシーさん背筋じゃない?みたいな(笑)

背中弱点かも。
【 2013/07/17 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。