0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軸足が耐えられない

とてもゆっくりな音で
パッセから前アチチュード
アラセゴンにロンドして膝から下伸ばしてキープ。

何が大変って軸足のアンディオール。

脚を上げること以上に
軸をキープすることが大変だと
わかってきたんだな~と思う。

外腿で上げてないし
骨盤も股関節の角度も正しいとなったら
あとは軸足が埋まらないように
引き上げて回し続けるだけ。

先生に足がアムスより高く上がるといいねと
何度もささやかれる(笑)

でも脚がどんどん埋まってきて無理(笑)

まあ上げたいのは山々だけど
だからといってプリマ先生の前で
小細工は許されないから
ひたすら軸足を頑張る。

グランバットマン
耳の横まで上がる人は
骨盤傾けたり開いてもしょうがないけど
一般庶民はそんな事しても
せいぜい10センチくらいでしょ
だったら低くても美しいラインで。

わたしは大人の人はそれで充分だと思う。

いつもここのせめぎあいだわね。
大人は。
【 2013/07/06 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。