041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軸足のアンディオールのキープ

座骨で立ち位置を感じられるようになって
そこで回してキープと言うことを
やりたいのだけど
上半身が整っていないと
それをするのは不可能なんだって思う。

立ってさらにそこでキープ(回し続けるエネルギー)
するのが至難の業。

積み木(骨)を乗せるだけでは足りなくて
そこからほどけないようにするのは
足だけじゃなくやっぱり上半身。

大人は上半身を引き上げるのが
本当にいろんな理由
それぞれの理由で難しいんだなと思う。
腹筋とか柔軟性とか
いろいろ足りない部分もあるけど
どこの力で何をしなくちゃいけないか
わかっていなくては進まない。
上半身の意識もっと必要。

回そうとすると
上半身は引き上がります。
これが答え。

回そうとするのがどういう事か
だんだん謎が解けてきて
プリマ先生のクラスを受けてると
今は出来てなくても
未来があるのを感じる。

バーレッスンすごく気持ちよかった。
わけのわかんない難しいことしなかったから(笑)
そして、未来に続く道がちょっと見えたから。

先生の注意が
わかってる人にしかわからない注意だったから
私がわかってることが先生にわかったみたいな感覚(笑)

先生がそこをピンポイントで言ってくれたことが
すごく嬉しかった。
今、まさにそこを目指して頑張ってる場所。
もっと寄せてとか
外に広がらないとかずっと言われてたけど
アンディオールがわかってるなら
股関節の軸になる場所を
もっと意識していいって事。
【 2013/06/26 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。