0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回しているから脚が上がる

自力で回すのは難しい。

先生がこうやって回してと
ぐいって回してくれて
ほらーこんなに回るじゃないって言ったけど
自分でもへ~こんなに回るんだって思った。

でもその触ってくれた部分の
回す自力は弱っちくて
まだまだ道は険しい。

回すと脚は自然に上がってくるから
と言うより床から足が離れる事が目標。

バーでしっかりこの床から離れる感じを
指先で感じる事と
軸の床を回して押すつけ根の感じが
もう少し繋がって欲しい。
何か両足均等に意識が行かなくてバラバラになる。

シャッセ回ってエカルテのツール。
脚を上げるところまでは
とりあえずやろうとしなくちゃいけないことは理解した。
次は脚を下ろしてシャッセの入り方が
コントロール出来ない。

これは例えばグランバットマンから
脚を下ろす時に意識がなくなるのと一緒だ。
空中の意識が欠落していて
タンジュからポジションで意識が目覚めるみたいなところ。

上げっぱなしでちゃんと自力で下ろすことが
出来てないんだな~。
注意されないようなギリギリラインで
それっぽくしかやってない。

下ろすのを褒められるくらいにならないと
脚は勝手に落ちてくるから。
ちょっとやってる振りして安心してるかも。

フォンデュの時は意識あるのに
グランバットマン要注意だな。
【 2013/06/19 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。