071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エカルテの軸

ああ~、難しい。
回りながらエカルテデリエールでフロア1週。

二つ角を回ったところで
回りきれなくてバーにぶつかりそうになってリタイヤ。
角を切れないって事は回る時のプラスαが足りない。

次こそはと思ったら
こんど気持ちが先行して
後ろにひっくり返りそうになり
ひと角回ってリタイヤ。

先生に腹筋が抜けて後ろに反ってると言われる。
つまり
腹筋が抜けてしまうような軸に立ってるって事は
アンディオールが行方不明になってると言うこと。

あばらを閉じるとか腹筋抜けるとかに結果が現れてるけど
ちゃんとアンディオールして立ってたら
こんな事にはならない。

上げる脚の行方や
進む方向に気をとられて
自分を見失っている。

そして下ろしてくる脚が
どこにどうなる?のかがまたわからなくなり
どつぼにはまる。

で、ちょっと出来てる人を見て
まっすぐ立てば脚が上げられるって思ったら
そうじゃなく、エカルテデリエールの軸はこう。
バーでやってるでしょって。

みんな
そこだけ取り出せばそれなりに出来る。
でも回るとそうはいかない。

方向音痴。
どっち向いて何をしてるか
もうちょっと冷静に分析しないとダメだなこりゃ。
【 2013/06/15 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。