0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンディオールがわかると楽しい

いつだったかプリマ先生に
早くアンディオールがわかるといいね
と言われたのだけど
この回してる感じがわかりはじめると
まずここから起動しはじめるから
つま先だけ開くとか膝から開くとか
おかしな操作をしなくなる。

アンディオールされた角度に
股関節、膝、つま先と整ってくるから
無理な力はいらない。


私、ほんとねじれてたんだなと思う。
股関節の角度よりつま先が外にあると
膝は内側にに倒れるしかない。

なのに形だけ5番にしてたんだもの
むちゃくちゃだったなと思う。

先生が言うもっと開いて
と言う言葉のうらに隠されてるのは
正しくアンディオールしてと言うことだし
膝横と言う言葉の裏には
自分の角度で正しく立ってと言うことで
180度真横という事ではない。

5番に重ねられない事や、開けない事は
見た目格好悪いって感じるかもしれないけど
自分の実力にあった角度を守っていたほうが
股関節は目覚めてくれる。
そしてどんどん床を感じられるようになって
足の裏センサーが自分がどんな状態か教えてくれる。

そんなことを感じたお稽古。
人にはわからないけど
自分の中ではすごく楽しかった。
【 2013/06/12 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。