091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリエの帰り

プリエした後
きちんとポジションに収める。
帰りのプリエを極めたい。

これを片足でもちゃんと意識して
出来るといい。
片足でも5番ポジションになっている意識。
ここが基本の始まり。

曲げた膝が伸びる時の
アンディオールをきちんとやっていたら
膝がゆるんだままなんて
中途半端でありえないわけで
先生の叫ぶ
「足を高く上げたかったら軸足もっと伸ばす~!」
に繋がる。

軸のアンディオールは
自分で意識してやっていかないと
すぐ絶対にためにならない小細工をしたくなるから
ここは厳しく。

戻ってくるプリエの甘さが
たぶんいろんな所に響いて
崩れゆく道をたどってる気がする。

足が全部伸びてから空中にと言うのも
この甘さが足を引っ張ってる気がする。

ちゃんとやってないから
力も付かないと言う悪循環。

そして
頑張りどころを間違えないようにしないと。
【 2013/05/30 (Thu) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。