0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お尻と脚の境目

どこから脚かはっきり意識する。
とにかく切り離して使う。

ドゥバンでバーに足を乗せて伸びるところ。
ハム筋。

ここで骨盤の向きが間違っている人はわかりませんと
間違ってる人数人をお直し。
そこは広い意味で前だけど
あなたの前はここと羽交い締め。

みんなが通る道だよねと思いながら待ってると
ベテランさん達は間違えないで
ちゃんと自分の前になってる?と言われる。

大丈夫。

この足を乗せた状態でプリエ。
この時伸びる場所が
タンジュでも伸びるように。
前タンジュでは伸びてるのを
ちゃんと感じられるようになってきたけど
後ろは難しい。
もっとってここのもっとってことだよねきっと。

それでも
プリマ先生が意図してるいろいろなことに
私のハム筋は攣りまくる。

だいぶ動けるようになってきたねと言われたけど
筋肉が追い付いてないって感じみたい。
もう、膝が痛かったことはすっかり忘れて
何も気にせず動けている。

1番ポジションでかかと同士が着いたままルルベ。
どのくらいアンディオール出来てるか
自覚を促してるのかな?って感じ。
ススーとかスープルソーとか
この状態が重なってますと言う事をかかとで確認。

ルルベになった時アテールで着いてるかかとと
同じ場所が着いてること。
アンディオールしてれば解決。

ルルベになるとかかとが抜けるとか
足が縦になってしまうとかそう言うことが
絶対に起きないようにやろうとすると
私はハム筋攣って死にそうだった。
これすっごく効く。

このくらいやらないとダメって事。
全然足りない。

甘い。

この攣りまくりのハム筋。
繋がってるのか膝の裏も攣る。

攣る=効いてる=弱い

と言うことらしいのでもっと頑張れって事らしい。
でもしんどい。
【 2013/05/19 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。