041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりのポアントの感覚


右がブロックのセレナーデ
左がメルレのN2
ヴァンプのカッティングの
ほんのちょっとの違いで
甲の支えが無くて
ポアントになれない感じ。

私の足が甲が出るタイプだからなのかな?
立つだけならあまり変わらないけど
足の裏の感覚が全然違って
足の指のコントロールがきかない感じ。

履くと踊るじゃ全然違う。
なんて言うか
浮気してないでちゃんとセレナーデを
履きこなすこと誓うね(笑)

で、久しぶりにポアント履いてのセンターは
まず、ポアントの靴の重みを感じた。
足重っっって(笑)
そして、硬っっって(笑)

で、しっかり垂直に床を感じていないと
油断してたら滑る滑る。

一番ダメな自覚が
バレエシューズでタンジュのドゥミを
あれだけ練習してるのに
ポアントになると端折ってる。
特に後ろタンジュ。
ピコって(笑)何やってるんだか(笑)

全てに時間が足りなくてあわてている。
それは指の分上に上がらなくちゃいけなかったり
伸ばさなくちゃいけなかったりする分って感じ。
指を伸ばすのに硬いポアントだと
力も時間も必要って事なのかな~?

多分今しか味わえない感覚(笑)

あ、写真の右足は風呂場で転んで
開けようとした戸の下側に
足首を思い切りぶつけて内出血の湿布(笑)

【 2013/05/12 (Sun) 】 ポアント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。