091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足の裏を合わせたあぐら

足の裏を合わせたあぐら
これって膝にけっこうなダメージで
まだちょっと怖い。

どこの何が悪いのかな?
試して悪化したら困るから無茶なことはしないけど。

でも久しぶりにゆ~くりやってみると
股関節を開くではなく回すと言う感覚。

ただ横に開脚するより回ってる。
そりゃそうだ膝の向きが違うんだもの。

今までこれで何をしたかったんだろう?
どこかストレッチしてたんだろうか(笑)
いや、普通にカパッて開くものだから
どこかをストレッチしてる感覚はなく
単に儀式だったな~。
今日も床に膝が着くかな?と言う確認みたいな。
あぐらしながら
膝を床に向かってぎゅうぎゅう
押してるのよくやられたけど
押しても回らないのが今になってわかる。
まあ、押しても床に着いてるから
みんなに物足りない、押しがいがないとか言われたけど。

回せるようになると
何故それをやってるかが
いろいろ解明されてく。

回せてる人には効果があるけど
回せてない人には意味がわからないと言うこと。
酷い話だけど実際そうだと思う。
いや、そうだったもの。

形だけ真似ても
アンディオールされた筋肉と
股関節を持つバレリーナのやってることとは
中身が全然違う。

まあ、ストレッチだけじゃなく
バーレッスンそのものが
そう言うものだなと思う。
同じ事やってるけど中身が違う。

真似しても真似しても近づけない。
だから中身を変えないと。

プリマ先生がよく言うのは
出来てる人、何をすべきかわかってる人は
何をやったっていいの
どんなプリエしたってどんなタンジュしたって
それが何に繋がってるかわかってるから。
でもみんなはまだ何もわかってない。
出来てないんだからって。
早くアンディオールをわかってと。

ほんと
アンディオールがわかったら
いろんな事が繋がってわかってくるな~と思う。
【 2013/04/03 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。