071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロンデジャンプ

ロンデジャンプで何を確認しているか。
前横後ろと出してた脚を
回しても揺るがない軸の確認。

膝を怪我したすぐは
ロンデジャンプで軸がねじれるのを感じて
膝がねじれないように回すのが
めちゃめちゃ難しいと感じた。

あと、グランバットマンや
前後のバランセでもねじれるのを感じた。
ねじれずに方向を変えるのが至難だった。

今その時感じたねじれが起きないように
本当に軸を気を付けている。
アンディオールすると
全ては解決すると言われていた事が
どんどん繋がってきている。

ねじれないようにこらえるんじゃなくて
アンディオールして立っていればいいのだから。

アラセゴンに上げた脚をパッセに持ってくる時
先生がもっと回しながら持ってくるようにと
足に抵抗をかけてきた。

もっと回してと言われるのは
こういう部分。

いつだってアンディオールして考えなくちゃ
何のためにやってるかわからなくなる。

胃を閉じてと言われて
閉じると背骨をもっと楽に
下の方から伸ばせる。

もっと伸びてと言われるのは
こういう部分。

ジャンプの時に感じた
腹筋を伸ばせば背骨ももっと伸びる。

だからアンディオール出来るってことに
ちゃんと繋げる。

ロンデジャンプで脚を美しく回すためには
軸のアンディオールが決めて。

正しい骨盤の向きで
真後ろに脚が出なかったり
足が縦になるのはアンディオールの実力だから
受け入れなさいと、それが現実。

ちょっとお腹を開くと
アンディオールしているように見えるけど
そんな練習は必要ない。

正しいことは本当に難しいけど仕方がない。
だってバレエなんだもの。

何となく出来てるっぽい人ほど苦労すると思う。
自分をゼロにすることはとても勇気がいるから。

出来てると思ってたことが
実は全く出来てなかったと言うことを
心の底から受け入れるのはとても勇気がいる。

そうは言ってもちょっとくらいは出来てるんじゃない?って
そんなことを思ってるうちはまだダメなんだと思う。
どうすればアンディオール出来るんだろうって
ずっと考えてきたから今があるんだと思う。

最近やっと先生にバレエ教室らしくなってきたと言われ
新人さんにベテランさん達は
10年かかってやっとここまで来たんだから
今出来なくても悩まないでねと言ってた。

そう、新人さんの悩みは
10年前の私たちの悩み。
プリマ先生に出会えてほんと良かった。
【 2013/03/24 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。