091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今までにない筋肉痛

ヤバイこんなに内ももだけ
筋肉痛になったのはじめてかも。

ふたり組でひとりは肩幅に足を開き
もうひとりは床の上で寝て足の上に足を乗せ2番ポジション
フレックスにして立ってる人の脚をはさむ。

そしてアンディオール。

股関節に重みがないから
脚が離れて回せると言う図式。

間違えがちなのは
ただ相手の足を力まさせにはさんでしまう。
私、こんなにはさむ力強いのよと
外腿や膝を押してはさんでもバレエには意味ない。
これの正しいやり方
まず足をフレックスにして伸ばす。
この、伸ばすという作業をきちんと出来れば
あとは回すだけ。

足を伸ばして股関節から離してから回す。

そうするとはさんでる感覚はあまりないけど
回っているから内ももを使っている。

たぶんこれの筋肉痛。
あと、ここをもっと伸ばして回してと
つかまれた内ももだから
そこが使えたって事なんだと思うけど
今までこんなにここだけが部分的に
筋肉痛にはなったことはなかった。

ここを使うと絶対に外腿も起動して
脚全部筋肉痛になってたもの。

脚が股関節から離れてないと
脚を全部使ってアンディオールしてしまう
って事のような気がする。

それも気が付かないで無意識に
外腿なんか使ってませんよって顔して(笑)

これ、床に寝て脚を股関節から離して伸ばす感覚は
どこででも出来そうだから
ちょっと続けてみよう。

身体の重みで立ってたら絶対にわからない感覚。
【 2013/03/18 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。