041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰が伸びる

大人は知識が豊富で頭でわかっていても
体感していないからイメージで伝えるしかない。

このイメージの伝達がうまく行くか行かないかが
先生との相性って事のような気がする。

何を言ってるかわからないと結局遠ざかってしまう人を
何人も見てきた。
相性のいい先生と巡り会ってどこかで続けてくれてると
いいなと思ったりする。

あの手この手でなんとか伝えようとしている先生。
続けていると注意されたこととイメージが
ある日突然わかったりして
何年も前のことが昨日のことと繋がると言うことが起きる。
まさにそれが起きた。
プリマ先生のお稽古で
ここをもっと伸ばして回してと
つかまれた内もも部分を伸ばそうとした時
上半身を上げることが答えだったのだけど
背骨がお腹の中で伸びる感じがした。

そこが動くのを感じた瞬間
いいよ、反応してきたと言われて
足を伸ばすためには上半身を上げないとと言う言葉の
どこを感じるかが見えた気がした。

人ってやっぱり筋肉を表面で感じるし
中は触れないから想像でしかない。
今感じていると思ってる中でさえ
真実かどうかはわからないけど。

ただここ最近
股関節の隙間を作るために
脚を回すために
腹筋が上がってないと出来るわけがないと
ずっと言われてきたことが
よりいっそう確かなものになった。
【 2013/03/17 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。