0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

片足プリエ

片足でプリエすることは
とてつもなく難しい。
と言うことをつい忘れてしまう。

フォンデュで出す脚の注意から
一歩進んで軸足の注意。

片足プリエと言えばグランフェッテをすると
難しさを山ほど実感する。
同じプリエを何度もすることが
継続するのが難しいから。

片足のプリエを途中で
修正する技術はプロでも難しいのに
みんなが出来るはずないと言われた。
だからプリエに入る前の体勢やポジション
回しながらプリエすることを
どんな時でも大切に丁寧にはじめなければいけない。

バレエは片足プリエが出来ないと
成り立たないわけだし。
タンジュが出来ないと脚が伸ばせない。

そう言えばロンドジャンプで
ドゥミを通ってない。
通ろうとする自覚がないと言われ
みんな足をグーにしてタンジュしてみてごらんと言われ
やってみる(笑)

そんな使い方をすると私はすねに力が入って
脚が気持ちよく伸ばせなくてすごく気持ちが悪かったんだけど
他の人はどうだったんだろう。

ここの記憶がないことが問題って。
だから
つま先伸ばせない、
膝の裏伸ばせない
ジャンプで着地が出来ない
グリッサードが出来ない
どうやってルルベになるんだって話。
と全部に繋がってくると。

足の裏の使い方はとても重要。

先生の言うとおりのことをやっていくと
ちゃんと美しくバレエが踊れるようになる。
はっきり感じた。

いつも出来てなくて注意される人は
自分の身体で起きてることの記憶がない。

無意識に身体を使うことはもっと先。
今のレベルでは意識して自分の身体を
コントロールしなくては先に行けない。
【 2013/03/10 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。