061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6番ポジションのプリエとタンジュ

思うように行かない時
いつも立ち戻るのが6番ポジション。

早い動きになると自分の癖で動いてしまうから
ちゃんと修正が必要。

まだまだねじれる癖があるので
膝やつま先の向きはもちろん
足の裏を真っ直ぐ使うためにも
6番ポジションでの確認は
私の場合ここが本当に大事なポジション。

逆鎌足の癖も6番ポジションのタンジュの足の裏で
均等に床を感じることでそれを防いでくれる。
片足プリエで股関節が
上手くたためなくなる時も
まず、6番ポジションで確認すると
股関節の力を抜く事が出来る。

それありきで1番ポジションに
脚を回してやる。
プリマ先生に習ったこの感覚
ねじれてる時は本当に難しかった。

基礎を見直すってこういう事なのかもしれない。

そして今日、
なんと正座が出来ました!

徐々に戻ってきてるって感じ。
【 2013/02/10 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。