071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

揺らめくウエスト

だいぶ良くなってきた膝。
早く跳んだり跳ねたりしたい。
もう少し、もう少し動くの我慢。

調子に乗ったらダメだよ~と
釘を刺される(笑)

でもお直しはされる(笑)
ちゃんと立ってないから
ちゃんと立てる場所にわずかに修正。

プリマ先生のクラスでは
お尻と脚の境目をはっきり
使っていることがわかる。
回しておしまいじゃなく回し続ける。

順番を簡単にしてくれて
身体がちゃんと使えているか
確認の日だった。

骨盤を真っ直ぐ立てておく筋肉
ウエストあたりが弱いとか
左右の脚の筋力の違いを感じた。
インナーマッスルだよね。

膝にねじれた負荷がかかると
脳が危ないって思うらしく
出来る気がしないと言う気持ちになるんだけど
ちゃんと軸が真っ直ぐにしておけると不安はない。

プリエタンジュ(プリエデガジェ)をしていて思ったのは
プリエからタンジュに出すことは
とても気を付けられるのに
タンジュからプリエにしまう時は
プリエという形にしようとしてる。

出来てる風の弱点はここ。

5番ポジションにしまうことはとても大事だけど
小細工して5番にする事は
なんの練習にもならない。

振り付けのお稽古は
グリッサード、プチジャンプ、パドブレが出来ないので
順番を身体で覚えることが出来なくて
とても切ないけど
なぜ出来ないかがわかって(小細工してるから)
真っ直ぐな軸の身体の研究をしてる感じ。
【 2012/12/01 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。