0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アムスと顔

わかって出来てない。
やろうとして出来ない。
何をすべきか知ってるなら
出来てなくてもかわいい。

でもバレエにない動きは変なんだよ!

知らないで変な動きしてるのって
バレエじゃないからおかしいんだよ。
そう言うの見た事あるでしょ。

と言うわけで
次のステップアップはアムスと顔。

なんとなくしか出来てないのも知ってるし
注意された部分のポーズは直せても
トータルでけっこう曖昧なのは
全員わかってたから凄く嬉しい。

何せついこの前まで
余計な事はしないで
習ってる事だけやって
と怒鳴られてたからね(笑)

そして注意されて言われた瞬間は直すけど
結局自分の癖満載だった事が判明。

やってて何か変だって思うけど
実際問題何が出来てなくて
何をどうしたらいいのかわからないのが
アムスと顔の関係。

ちゃんと習ってないんだから
出来なくて当たり前。

自然と身に付くほど身体とも繋がっていないし
正しくしっかりこうあるべきと言うのも
発表会の振りではしつこく言われても
基本を知らないからその場限りになってしまう。

アムスと顔と背骨と軸の関係の行く末が
アンディオールと深く結びついて行くんだなと実感。
それもものすごくスローバージョンで実感。

頭もっと上と言う上が
正しいエポールマンで感じられるようになって
初めてバレエらしく優雅に上品になる。

そして脚の使い方が最終的には
腹筋と足の裏の筋肉を使うと言うところに行き着くんだけど
そこに行くまでまだまだするべき事はあるし
出来るようになって端折る事はあるけど
出来ないから端折るのはナシ。

早く脚が動かせるようになるって言うのは
よく研がれた刀みたいなもので
私たちの脚はまだ丸っこいまんまなんだ。
【 2012/10/06 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。