1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色々起きたの?

かみしめながらのバーレッスン。
上げる、回す、伸ばす。

あら、色々起きたの?
グランバットマンの後沈んでたら
先生に言われた(笑)

やるべき事がわかったらおしまいではなく
始まりだと言うのがバレエの醍醐味。

さらりと順番だけやる事は出来ても
正しいやり方でとなると
本当に難しい。

でもそこにこそバレエの美しさがある。
さらさらと動ける事が目的じゃなく
正しい使い方で動く事をマスターしたいと改めて誓う。

さらさら動く事はもうさんざんやったから卒業。
だってさらさら動けていても上手になるわけじゃないから。

動いて楽しかったバレエから気持ちランクアップした。
敵は自分にあり。


先生が身体が落ちていて
大腿骨がはずれた位置に乗っかって立っていると
脚がねじれて立ってる事に気が付きにくいから
つま先だけ外に向いていても平気なんだと話してくれた。

こんなんで何年も踊ってたら
身体にいいわけないし
怪我もしやすいって思う。

今ならよくわかる解説。

先生と出会った頃この人達放っておいたら
これはヤバイと思ったに違いない(笑)

何年もプリエとタンジュしかさせてもらえなくて
出来てないと言う意味がわからないとか
物足りなくてやめた人数知れず。

前はあんな踊りとかこんな踊りとか心の中で
いっぱい踊ってみたいと思っていたけど
どう踊る事が正しいかわかったら
今習ってる事が精一杯と言う事がとてもよくわかる。
【 2012/09/29 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。