0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いいと悪いと

新しいアンシェヌマンの
アムスの通り道やタイミングが曖昧で
自分に腹が立ってしょうがなかったんだけど
こういう部分が
いまいち法則がつかめてないんだなと思う。

たとえ出来なくてもきちっと正しく
こうあるべきと言うのが知りたいんだけど
サササッと説明して始まっちゃうから
ホント困る。

みんな脚の順番を追う事はするけど
アムスが適当なまま。

先生も軽くポーズするだけだから
どこからそのアムスが来るのかわからない。
当たり前の通り道が当たり前にわかっていない。

アンナバンが無意識すぎて
最近プリマ先生にあり得ないって叫ばれてる部分。
ドゥミプリエとアンナバンの関係。
身体でちゃんとわかってないのは致命的。
中を通るか外を通るかそれはどこでどの時点でって言うような事。
ああ、曖昧だ~。

アムスがきちんと決まれば
動きやすいって身体がわかってきてるから
全てに繋がって行くようにしないと。

曖昧なアムスを形だけじゃなくすれば
なんとなく動いてなんとなく出来てる風から
脱出出来ると思う。
課題だ。

話変わって、ピルエットがね
凄くいい軸で出来て気持ちよかった。

久しぶりのトンベパドブレピルエット。
シングル、ダブル、トリプルと
徐々に増やしていくパターン。

一か八かの回ってみなくちゃわからないって言うのが
ずいぶんなくなった。

決め手は4番プリエの軸。

回るコツみたいなものを教わるけど
結局はシンプルにバーでやってる事が
繋がってるかどうか。

回る回らない抜きにして
バーでやってる4番プリエを
どれだけ忠実にやるか。

だってバーレッスンで
前足に体重乗せたプリエは練習してないもの
いつもやってる4番プリエをする方が近道。

プリエになった足が片方は軸になり
もう片方がパッセになる。

真っ直ぐ上に伸びて立つ。
ここが基本。
今までやってないフリして
回ろうと小細工しすぎだった。
【 2012/09/05 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。