071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

客観視

自分が感じる
内部感覚も大事だけど
人がどう見てるかと言う目で
自分を想像する事が常に必要。

普段何気なく話してる事や
先生の注意を客観的に遠くから見つめる。

実際に自分を立体的に見る事は
なかなか難しいから
ここが出来ると上達の近道って思う。


○○が出来ないのよね~と言う事に対して、
メイトさんによく言われるのは
「だっていつものドロシーさんの
背中じゃないからじゃない?」と言うのがあるんだけど
出来てない時は形だけ作って
中身がないから出来てないのを
メイトさんは、いつもと背中が違うと教えてくれる。

だからと言って
背中さえ作ればいいと言うものじゃないけど
そこに出来なさのバロメーターがある。

背中は自分で見えないから
言われるといつもハッとする。

ここをもっと客観視出来たら
いいのだろうな~。

自分の事知ってるのに知ってるだけになってる。
他人から見たらもどかしいだろうな。

いい道具がだんだん揃ってきてるから
あとは使いこなす事。

背筋があるのに使える場所に立ってない
腹筋があるのに違う使い方をしてる。

この秋の課題。
全体的にもっと離れたところから
自分を見る。
【 2012/08/29 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。