0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞台の正面と自分の正面

今やりたい練習
2番の方向に進むけど
正面は1番じゃなく2番を意識。

1番の方向に正面を取るのはまだ早い、
正面がちゃんと出来てから。

いつも舞台からどう見えるかは大事だけど
正面が出来てからにして。

ここが曖昧であやふやな人は多く
自分の正面がわからなくなって
足が後ろなんだか横なんだか
どっちに進むんだかどっち見てたらいいんだか
わかんなくなるんだと思う。

こういう練習をきちんとしてくれると
応用が利くけど
応用から先にはいると
もう雰囲気でしかできなくなる。

これが私のつまずきの理由。
トンベパドブレ
いつも上から(デガジェから)落ちるトンベを
今回はタンジュから滑らせてプリエになるやり方。
パドブレは2番に足を出す時
自分のタンジュの2番より
もっと自分に厳しいところへ
軸が取られないようにアンディオールして出す。

この2番がいつも曖昧で
自分の足のなすがままだった。
真横に2番が取れる人はそれでいいけど
そうじゃない人は真横に出す努力が必要。

やるべき事の正しさと方向性がわかると
全員同じ事が出来る。
ちゃんとトンベパドブレをしていることがわかる。
トンベパドブレだけで踊りに見える。

足の持っていき方、
アムスの開くタイミング
向いてる方向。
全員が同じだと気持ちがいい。

ピルエットをする日も近いよ!
と言われたのが何より嬉しかった。

何たって基本が出来てないのに
とにかく回っちゃうって事が
大嫌いなプリマ先生だから。
【 2012/07/28 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。