0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仙骨の所在地

全体注意で最近言われてること。
もっと仙骨を中に入れて

仙骨を上げたり下げたりと表現されるけど
そんな部分的な事で修正とはならないし
ここに凝り固まっているとまたおかしな事になる。

私はここを注意されると
タックインタイプなので腹筋で操作して
股関節を伸ばしてる風に固めてしまったりする。
脚だけじゃなくお尻全部下げちゃうらしい。
この無意識さが怖い。

圧倒的に出っ尻で腹筋がなく
お腹ぽっこりタイプが多いから
そう言う注意になるんだろうけど
言葉に惑わされないようにしないと。

思うべき事は
仙骨が身体の動きの中心にあることを感じる事。

ここが軸になって動けば身体が浮き上がるイメージ。
肩胛骨と仙骨の三角形を崩さないイメージ
そして回そうとすると仙骨は下がるしお腹も上がる。
軸も安定する。

邪魔なお肉にもっと気づきなさいって
プリマ先生に言われるんだけど
ぎゅうぎゅう押しつけて回すんじゃなく
やっぱり隙間隙間。


アントルラッセ
振り上げた脚が着地の軸になるのに
その脚が着地ってわかってない。

確かに言われてみると
偶然上手く着地出来る感じで
脚の着地しようと言う意志が全く見られない。

上げた脚がなすがまま落ちてくるのを待ってるんだな~。
上げることは意識がないと上げられないけど
下りるのには自分の意志がなくても
勝手に落ちてくるから。

上げる脚、取りかえて次に上げる脚
意識はそこで途切れている。
なのにちゃんとプリエしようとは思ってるんだ(笑)

グランバットマンで注意されてることと一緒。

放り投げた脚を放り上げたままにしない。
自分の意志で下ろす。

ジュッテとかも同じ
跳ぶのは出来てもその後跳んだ脚の処理が
自分の意志がないから
着地が思うように出来ないとか多いものね。

なすがままにしない。
【 2012/07/13 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。