071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

進化する人

体型も柔軟性も筋肉の質も性格も人それぞれ
個性が全く違っても目指してるバレエは一緒。

みんながやってるのを
プリマ先生と一緒に見たんだけど
先生が「そうです。いいですね」と言ったとおり
美しくてちょっと感動。

脚の形がどうのこうの身体が硬いだの
甲が出ないだの股関節が開かないだの
それがどうしたって感じ。
そこに問題点なんかこれっぽっちも感じない。
そんなことに振り回されちゃいけない。
持ってる身体を使って踊ることしかできないんだから。

習っていることを先生の指示通り
正しいことをするとちゃんとコールドが出来る。
コールドの美しさってこれなんだ。
美しい筋肉の使い方(動かし方)
私がバレエが好きなのはそう言う所なんだと思った。

だから柔軟性だけでもダメだし
形だけ出来たって綺麗って思えないって事なんだ。

終わってから
みんなのことみて感動したんだよ~。
どんな時でも出来るように訓練した人がバレリーナって言うんだね~
まだまだ出来てないことの方が多いけど
でも正しいことの先には未来がある。
やれば出来るって事がわかってよかった。

やっとバレエの入り口に立ったって所だけど
すごく時間がかかったけど
こういうシーンに巡り会うと幸せって感じ。

最近言われることのひとつ。
振りは(順番は)簡単です。
でもアンディオールして踊ることが難しいの。
順番覚えたら次はアンディオールしてやってね。

ゆっくりなら出来るけど
まだまだ速さについていけない。
【 2012/06/24 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。