091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリエの軸の流れ

プリエの軸が流れている事にもっと気が付く。
なんで注意されてることを部品でしか考えられないんだろう。
本当に頭悪いこの身体。

プリエしてる時にバランスを崩して倒れるなんて事は
ほとんど起きないから
軸が取れてなくても「わ~危ない大変だ~」なんて
これっぽっちも思わない。

もうバカじゃないの自分。

プリエが出来てないって事は
しっかり床を踏めてないとか
アンディオールされてないとかいろんな事を含めて
軸がどっか行っちゃってるって事じゃん。
軸が流れているって注意の
何を聞いてるんだ私。

プリエが出来てないから
流れちゃうって事態になるんだけど
流れているってことは間違ってるって事なのに。

で、その原因がどこにあるかを
ちゃんと把握しないと直せない。

出来てる時もあるから結局は
アンディオールされたプリエが
いつも出来てないって事。

もっと脚を遠くに出してと言われた時に
プリエが出来てないのに
プリエの軸をなくしてまで遠くに足を出してしまう。

もっとと言われたからって
ここで気が付かないと。

そしてこの流れているという事態は
ソデバスクの時も
ゆっくり分解していて注意された
ロンデさせてる時に起きやすい。

バーでのロンデジャンプの時に
軸に乗っからないという気を付け所が
正しい軸になってないって事なんだと思う。

終わってからのクールダウンで
腹筋が股関節側に癒着してるから
ここをもっと離さないと
隙間も曖昧だし足が伸ばせないと
メイトさんと語る。

そこを意識すると軸足も伸びるし
軸も流れないで足が出せる。
もっと上半身を上げないと回せないって言われてるのは
ここの腹筋の際のことかもしれない。

早く全部の注意が繋がって
ひとつの身体が作れるようになりたい。
【 2012/06/20 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。