071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デリエールの谷折り

股関節
お尻と脚のすきま
骨盤と大腿骨のすきま
360度ぐるり。

この微妙な場所が
アンディオールの決め手。

ここに力が入ってると
脚とお尻が癒着して
自分でやってることがわからなくなる。

大人は特に隙間を意識しないとダメ
子どもと違うのはこういう部分。
お尻や大腿四頭筋の力を抜く。
ここを主にして使わない。
使っていたら気が付く。
普段使ってるところを使わない。

バレエはいつも使ってないところを使う。
使い慣れたところは使っていない。

そしてこれはちゃんと覚えておこうと思ったこと。

5番ポジションで後ろになる脚の谷折り。
タンジュの時の谷折り
デガジェの時の谷折り
アラベスクの時の谷折り
同じではない。

脚を上げると言うことは
伸ばす、離すはもちろんだけど
明確に角度を変えること。

軸足もしかり。
【 2012/06/17 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。