071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

苦手克服

苦手だなとかいやだなって事
ない人はいないと思うけど
そこで行き詰まってる人も多い。

それにどう取り組むかで次のステップアップになる。

よく先生に
やる前から出来ないのがわかるとか
プレパした段階で気持ちが読めて
どうなるか想像出来るとか言われることがある。

きっと好きなことは
出来ても出来なくてもいきいきしてるし
苦手だったり嫌いなことは
やる前からもうすでに出来なくてもいいと思ってたりする。
子ども達をみてるととてもよくわかる感情の起伏。
大人はそう言うことを表になかなか表さなくなるけど
そう言う感情が踊りには表れる気がする。

平静を装っていても
内心いやだなと思ってるのは伝わる。

苦手なパの何が苦手か突き詰めて
突き詰めすぎてますます出来なくて
先生のいろんなアドバイスが全部裏目という 
罠にはまってるメイトさんに
心や頭で考えてる事の重さが踊りに表れて
踊りが重たいと言われていた。

彼女には何も考えずにとにかく浮いてごらんと。
目線が下がるのも身体が引き上がらないのも
全部気持ちの重さが表れてると。

うまく行かないなと思う時は
うまく行かないように自分で仕向けている。

で先生が言われたとおり
考えるのをやめてジュッテしたメイトさんは
今まで見たことのないくらい
美しく跳んでいた。

ここまで出来ている人はこのくらいまで出来る。
又は、ここが出来てないのにこれは出来ない。
と言うのはたいてい見えるものだから
彼女が苦手な部分は
自分自身で壁を作ってると言うことなんだろうな。

実力以上のことは無理だけど
出来ることは出来るんだし
その中で表現することを考えたら
難しいことはあっても
わざわざ苦手と思うことはないのかもしれない。

そう言えば果敢にチャレンジしてる人を
たとえぐちゃぐちゃでも
先生は絶対にけなしたりしない。

それより手を抜いて守りに入って
小さくなってる時の方がダメ出しは厳しい。

とにかくやってみてと。
【 2012/06/17 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。