071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身体の中心

朝起きてかかととかかとの隙間チェックが
最近の日課。
今日は3センチくらい。
膝が重ならないで密着する日もあるから
やっぱり股関節の問題なんだろうな。

そして身体の真ん中をどう感じるか
と言うのがずっと何十年もの課題だった。

ジャズダンスを始めた頃
回転技の時に串刺しの焼き鳥とか団子とか
の串が身体の真ん中にあるイメージ
みたいなことをよく言われてたんだけど
もしかしてこれかも?
と言うのがうっすらわかってきた。
両足が密着してくっつくって
当たり前だけど軸の下方向の安定
と言うことなんだろうな。

両足で出来ないのに片足で出来るはずがない。

で、身体の真ん中。

左右の真ん中は背骨が真ん中にあるし
どこが真ん中かわかりやすいけど
前後の真ん中はどこ?とか
上下の真ん中はどこ?とか思いながら軸を探す。

串=背骨

結局背骨が串って事なんだけど
感覚として自分の背骨を感じるのは
一筋縄ではいかない。

この前先生が
結局伸びなくちゃ出来るようにならないんだから
と言ってたんだけど
伸びなくちゃ軸はわからない!
ハッとした。

もっと伸びて~と言うのはそう言うことだ。

伸びやかに楽しく踊っている方が近道。
頭も身体も固めていると
いつまで経っても近づけない。
【 2012/04/03 (Tue) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。