091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

背骨の意識は5番目の胸椎

カンブレの時
まず上に伸びてから
後ろに反るのだけど
その反る起点になる部分が
5番目の胸椎。

今まで意識してたのは
7番目とか8番目だったから
そこよりもっと上。

肩胛骨の下
胃の裏とかみぞおちと背骨を
繋げて考えていたところから
伸びて伸びて
肩胛骨の真ん中あたりに上がっていく感じ。
この5番目の胸椎をお稽古中ずっと叫ばれてた。

ポジションに立っている時
徐々に落ちていく背中は
反るわけじゃないけどここの意識で立て直せる。

バレリーナの背中が
普通に姿勢がいい人と違うのは
ここの使い方って事だったんだと今ならわかる。

もっと肩胛骨寄せてと言うことの意味が
その背骨へのアプローチって事で納得。

そして最近の私のチェックポイントの
4番目と5番目の腰椎と骨盤の隙間。
腰を上げる筋力が足りないな~ってかんじ。

1番ポジションでプリエの時
ドロシーさんもっとかかとつけてと言われたのだけど
ここを上げるとかかとも寄る。

先生に、なかなか上がらないね~
もっと上がるといいね~と言われ
やっぱりここが課題。
【 2012/03/31 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。