091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンディオールした股関節

最大限股関節を開いて
椅子に腰掛け2番のグランプリエ。

そのまま立ち上がれるくらい床を押せて
骨盤や腹筋背筋が正しい位置にいる事が出来れば
かかとを上げてルルベになると
骨が動いていると言うか脚が回るのがわかる。

これを椅子無しで同じ感覚に持っていくのは相当大変。

そしてタンジュでもこの感覚がわかれば
自分が正しいことを訓練してるか
そうじゃないかがわかる。

左がやっぱり弱いと感じる。
力も感覚も。
お尻の肉が邪魔で
ここいらない筋肉かもしれないと言うと
先生が
ドロシーさんはいらない肉なんてないよ~
全部必要です(笑)って

そうか~嬉しいよう。
あとはやはりこの持ち合わせた筋肉の使い方なんだね。

アンオーでグランバットマン
いまいちすぎてどうすることも出来ず。
いろいろ考えすぎかも。

終わりかけにちょっとだけ
そう、って言われたけど
もっとなんか出来そうで出来ない。
何が足りないのか研究しないと。

そして言われたのが
いつも自分でどうかな?って思いながらやらないといけない。
身体は感覚も筋肉も毎日違うのだ。
【 2012/03/11 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。