091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラン・ジュテ・アン・トゥールナン

まずは思い出話から(笑)

昔バリバリ踊ってたけど
バレエの基礎が全くなかった頃
ジャズのアドバンスクラスで
見よう見まねでやらされたことがある。

もちろん先生しかできなかったんだけど
負けず嫌いなダンサー達が
技術やこつを掴もうと一生懸命だった。

ジュテ・アン・トゥールナンもそうだけど
ピルエットやグランフェッテ等
バレエの基本が到底なくちゃ出来ない事を
ジャズもどきに改良(?)して
先輩達があの手この手で出来ない人に教えてくれた。

技術的な振りの時に特にバレエの重要性を感じたし
言われたとおりやれたとしても
中身がない気持ち悪さを今でも覚えている。

今出来なくてもいい。
私はちゃんとバレエしよう。
基礎を学ぼう、
そんなことを思ってもう何十年(笑)
先生の「みんな出来そうだね」
はかなり怪しいものだけど(笑)

あの頃から比べると雲泥の差。
ちゃんと積み重なってるんだなと実感。

回れないから回る練習。
跳べないから跳ぶ練習。
それだけじゃないって事。
中身が変わってきたから出来るようになってきた。
基礎って大事だな~。

プリエとタンジュ三昧の10年が今開花する感じ(笑)
【 2012/03/09 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。