071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

跳ぶ時もタンジュ

タンジュの足の使い方が
いつでもどんなときでも
出来るようになったらもっと応用が利く。

逆に応用が利かないうちは
まだまだ全然使えてないって事かも。

デガジェやジュッテ、グランバットマンで
よく叫ばれるのがつま先~とタンジュ通って~なんだけど
この前1番でジャンプの時にも
両足一緒にタンジュするの~!と叫ばれた。
いつも言われてるからわかってたつもりだけど
なんで出来ないか考えた。

上に跳び上がる分
床から足の裏が離れるのが
早くなるって事を
足の裏がもっと感じてくれないと
なんて言うか手遅れ?になるのかな。

何かやる前に通り過ぎちゃうって感じ。

そう、膝の裏伸ばすとかつま先伸ばすとか
意識すればそれっぽいことは出来るけど
タンジュはしてないなと感じた。

だってタンジュの時膝の裏を伸ばそうとか
つま先を伸ばそうとは部分で意識してないもの。
もっと違うことを考えてる。

そう、股関節すきまとか足をもっと遠くへとか回しながらとか
脚全体を考えてる。
そう、結局ジャンプの時
タンジュの時のように伸びてないって事なんだ。

1番のジャンプ基本だよね。
両足で跳べないのに片足で出来るはずがない。
もう、ホント出来てなくてがっかりな日。
【 2012/02/13 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。