0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

背骨の意識と左右対称

このところずっと寒い日が続いて
身体ケアが本当に大事だなって思う。

怪我しないように
普段から大事にしないと。

そう準備が大事・・・
なのになのに~
スパッツとボディファンを忘れて行くという・・・

先生が寒いから何か着ていいよって
言ってくれたにもかかわらず
上にも下にも着るものがないという(笑)

なんの準備をしてお稽古行ったんだか。
いつも2~3枚入ってるはずのスパッツだと思ってたものは
黒の靴下だった・・・
見た記憶はあるけど入れた記憶がないから
見ただけでバックに入れたつもりになってたんだわ。

いつもならこんな時予備を持ってる
頼りになるメイトさんが今日に限ってお休みだし。

ああもうっっっ
レオタ一丁
スタジオ鏡が多すぎて自分を見れない(笑)
そんなお稽古だったのだけど
自分が自分の姿を直視出来ないだけで
他人はさほどじゃないのよね。

ただ、人に見せてもいいボディラインをと
いつも以上に意識はしたけど。

先生にしてみれば
もっとやんなきゃだめってところだったけど。

背骨がやっぱりもっと上がらなくちゃいけない。
がしっと持ち上げられたんだけど
左の腰が癒着してるのを感じた。

この左の腰が背骨にくっついて
脚が切り離せなくなる感じ。

左右対称じゃないから
なんとか両方同じにしようって思ってたけど
このわずかな癒着が原因なのかもしれない。
その修正を外側でやるからなかなか同じになれないのかも。

終わってからスプリッツで確認。
左の腰が癒着してるから
後ろに逃げたくなる。
この修正を脇でやってたことに気がついた。

背中をクロスで引っ張るってインプットされて
そう言う意識ばかりになってた。
もちろん脇も使うしそこが揃ってることが
目で見てわかる部分ではあるのだけど
癒着してる腰の骨の部分を
自分で離そうと意識するのとしないのとでは全然違う。

お稽古を続けていると自分の使い方の癖や弱点の
そう言うところから癒着して凝りが始まって歪んでくる。

だから私の場合休むとほぐれて柔軟性が増すんだな。
【 2012/01/22 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。