071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何を迷ってるの?

わからないことを曖昧にしておかない。
それが今年の課題かも。

お稽古ごとに毎回違うアンシェヌマンだから
こんなの出来るかな~
こっちの方がいいかな~
なんて言いながら振りを振ってくれる先生。

やってるうちに出来たりするから(即興)
けっこうその場限りでいい加減だったりする。

そしてすごく好きなワルツの曲だったから
また雰囲気だけで踊ってるつもりになってしまう。

なんとなく動けて出来ていても
出来てるように見えるだけで
実際出来てはいない。

はい、各自ちょっと練習~。

流れで言うとディベロッペ、シャッセ、横に開いて跳ぶジュッテ
前アチチュード、クッペデ下りて
トンべパドブレソッテ、トンべパドブレシャッセポーズ。

ひとつひとつは出来るけど
何で動くと繋がらないんだろう。
無意識と意識の狭間で闘うって感じ。

なのでひとつひとつ確認作業。
足を出す方向、脚を下ろす位置
そんなこんなでゆっくりやってると
先生に何を迷ってるの?と声をかけられた。

ジュッテで跳んだ後ろ足の処理は前か後ろか。
先生この足はどこへ下りるの?
このアムスはどこを通ってどこから来るか。
先生アムスがどこから来るかわからない。

笑いながら前?あれ?後ろ?
後ろだとパドブレで足を取り替えなくちゃいけない?
音間に合う?
あ、やっぱ前で足取り替えないでいいや(笑)
なんて調子。
アムスはそのまま開いて。

とりあえず疑問が解消されたし
先生にはドロシーが合ってると言われる。

後やってて思ったのが方向。
この方向を明確にと言う作業が
とても難しいんだなと思う。
エポールマンに騙されるんだ。
しっかり首がついてないから骨盤の方向も曖昧になる。
8番と2番の骨盤の向きをしっかり

ここがしっかり出来ていると上級に見える。
【 2012/01/20 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。