091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何が出来ていないか気づく

ついなんとなく動く癖。
ああもう、本当にダメな部分。
バレエじゃなく自分流。

出来てないことはわかるけど
自分で何がどうなっているのか
瞬時に見抜けない。

あり得ないことになる理由を探る。

アラベスクに上げた脚が
次に何をしたい脚なのか意識不明(笑)
通り道が迷子になってるんだ。
その脚はどこに下ろすの?
5番なのか1番通過なのか
どこも通らない(?)のか
自分の意識のないところにあきれる・・・
その脚どこから来た?
アラベスクから途中消えて
突然どこかから現れると言うような
曖昧な記憶喪失な感じ(笑)

出来てない人はみんなそうだ。

先生はそんなこと意識しなくても
ちゃんと正しい通り道をたどっている。

通り道は
人にここ通ってるわよって見せるシーンじゃないから
さりげなく正しくと言うことなんだけど
先生はあまりにもさりげなさすぎて
どうなってるかわからない。

ダメなのはなんだか何をしたいかわからない
骨盤の方向の変え方、
ここじゃなくこっちら辺とかあっちら辺みたいなおおざっぱな向き。
足の出す方向の前という真横意外みんな前のような感覚。
極めつけ、軸のないプリエ。
軸がどっか行ってるから気持ちもどっか行っちゃうんだ。

そこの弱点を自分でわかって直すと
かなり気分もスッキリ。

たとえ出来てなくても
自分で何をしたいかが明確になるし
正しさの方向性が合ってるから。

弱いのは自分の中の8方向。
スタジオの鏡や壁の中に方向を見つけるんじゃなく
自分の軸に、身体の中に8方向を作らなくちゃいけない。
【 2012/01/18 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。