0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「股関節に隙間を作る」「お尻と脚を分ける」

 こんにちは。

 鎖骨の使い方について調べていてこのサイトを見つけました。

 テニスをしたり仕事で人前に出たりすることがあるので、
 体の使い方を自分なりに考えているのですが、
 いまバレエ的な身体運用観に初めて触れて衝撃を受けています。

 もしよろしければ、「股関節に隙間を作る」「お尻と脚を分ける」といった、
 脚や腰の部分の体の使い方についてご教授願えないでしょうか。

 ご返信お待ちしています。


こんなコメントをいただきましたが
私が感じていることで参考になるのなら。
「股関節に隙間を作る」「お尻と脚を分ける」と言うセリフは
バレエではそうしなくては踊れないと言うくらいの
ニュアンスで語られていることのひとつだと思います。

たぶんどうすればそのことが出来るのか
と言う事が一番に気になってることでしょうかね。

まず、必要なことは
どこからがお尻でどこからが脚かわかること。
当たり前のようでいて意外に体感してないものです。
そしてどういう状態を隙間があると表現しているかと言うこと。

バービー人形を裸にするとすぐわかりますが
自分の身体はとてもわかりにくいと思います。
特にお尻側が。

わかりやすい方法で言えば
いすに背筋を伸ばして浅く腰掛けたとき
バレエで言う上半身を引き上げる事が出来てなくても
股関節に隙間があってお尻と脚が分かれた状態になってるはずです。
(どこの筋肉も使わずに座面に垂直に骨盤がある状態)

脚を開いたり閉じたりしてとどこをどう分けるか
どうしたいかがイメージ出来ることがまず必要な事です。

次にこれをインナーマッスルと言われる筋肉を使って行うことですが
立ったとたんに全てが行方不明になるし
普段使っている日常筋が働くと出来ないし
身体に感じることも毎日違うし
その日の調子によって修正箇所が
真逆になると言う事になるわけです。

主に腹筋を使って上半身を引き上げ股関節に隙間を作り
足の裏の筋肉を使ってお尻から脚を引き出す(分ける)
と言う作業になりますが
筋肉の流れ方や伸ばし方は自分の意志と裏腹で
一筋縄ではいかずと言うところでしょうね。

聞きたいことの答えになってるかどうかわからないけど
何かあればまたコメントください。
【 2012/01/16 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(4)
NoTitle
こんにちは。
先日コメントさせていただいた者です。

ご丁寧な文章ありがとうございます。
ドロシーさんの言葉を参考にしながら自分の体と対話しているのですが、
おそらく、「背骨と腰が癒着している」というのが
いまの自分の状態になっているのではないかと思っています。
「伸ばす」という感覚、日常筋をつかわずに背骨を引き上げるという感覚がもうすこしつかめればいいなぁと思うのですが、なかなか難しいですね。


あと、
〈股関節に隙間を作って
筋肉の流れる方向を意識し
脚はつま先の方へお尻は上半身の方へ
座骨で上下に分かれるイメージ。
この時腹筋を使って脚の付け根に隙間を作ると
携帯のようにたためるようになる。〉

とのことなのですが、
股関節の隙間と脚の付け根の隙間とはそれぞれ別なのでしょうか?

よろしければ、お時間のあるときに返信をいただけるとありがたいです。

それでは。

【 2012/01/27 】 編集
NoTitle
kさん
コメントありがとうございます。

自分の身体の声に耳を傾けるようにしていくと
だんだんと今何をすべきか何がしたいか
自分はどうなりたいかが見えてくると思います。
お互い頑張りましょう。

>股関節の隙間と脚の付け根の隙間
同じ事なのに混乱する書き方をしていてごめんなさい。

なんとなくイメージとしては自分の中で
股関節の隙間という表現は付け根をぐるっと一周していて
脚の付け根の隙間は前部分を意識してるみたいです。
【 2012/01/27 】 編集
NoTitle
返信ありがとうございます。
遅くなって済みません。

股関節と脚の付け根は、基本的には同じことなのですね。

少し進んだかと思うとまたわからなくなっての繰り返しですが、ドロシーさんのブログを参考にしつつ、じっくり取り組んでいきたいと思います。

また聞きたいことがあったらコメントさせていただきますね。

それでは。
【 2012/02/13 】 編集
NoTitle
Kさん
コメントありがとうございます。

いろいろ行きつ戻りつして感じるのは
自分のことを客観視することが
一番難しい事なんじゃないかと思います。
わかる日は続けていれば絶対に来ます。

いろいろ研究してください。
【 2012/02/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。