071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ねじれない軸足

間違った使い方をし続けていると
いつか故障する。

2~3年ちょっとバレエっぽいことに浸って
ちょっと動けるようになって
怪我する前に飽きてやめちゃうなら
さほど重大な問題は起きないかもしれないけど
10年以上やっててまだやめないんだし
きっとこの先まだ何年も踊り続けるんだろうから
今からでも遅くない、正しい使い方を覚えて
正しい身体でバレエをしてほしい。

バレエって正しくない使い方をすると
本当に危険なんだから。

プリマ先生のクラスを受けて
正しいことがどれほど美しいかわかってくると
何も知らずにいた方が楽だったり
出来てないことに気づいてない方が楽だったりするのだけど
「もう戻れませんよ」と
知らなかった前には戻れないと言われた。

プリマ先生の手で
立ち位置をを羽交い締めでお直しされてる人や
その使い方じゃなくこの使い方でとお直しされてる人を見ていると
何がバレエの美しさかが本当にわかってくる。

どんどん身体が上がって
脚がくるくる回せるようになったら
苦しいんだけどもっと楽しくなるからって(笑)

回ってないところで苦しまないように
回せるところで頑張らないといけないって感じ。

派手な動きに惑わされないようにしないと
本当にダメだなって思う。

グランフェッテなんかにチャレンジしたなんて
プリマ先生の耳に入ったら殺されちゃうかもしれない(笑)
でも、プリマ先生はみんながどんなことになって
やっているかなんて普段の私たちを見ていれば
そうなるだろうなって事はお見通しだろうけど。

とにかく回してないところで脚を高く上げても
回してない脚でくるくる回っても
何かが出来るようにはならない。

回してない脚、回そうとしてない脚で
脚を動かすと結局は軸足がねじれる。
この軸足のねじれが本当に気持ち悪い。

だいぶわかってきたけどまだまだ足りない部分。
外側に力が入っていたり
もっと上半身を丸ごと引き上げておかないと
わかりにくい部分でもある。

自分に起きていることをもっと気づけるといい。
【 2012/01/15 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
はじめて拝見しました
こんにちは。

鎖骨の使い方について調べていてこのサイトを見つけました。

テニスをしたり仕事で人前に出たりすることがあるので、体の使い方を自分なりに考えているのですが、いまバレエ的な身体運用観に初めて触れて衝撃を受けています。

もしよろしければ、「股関節に隙間を作る」「お尻と脚を分ける」といった、脚や腰の部分の体の使い方についてご教授願えないでしょうか。

ご返信お待ちしています。
【 2012/01/15 】 編集
NoTitle
kさん
初めましてこんにちは。
コメントありがとうございます。

>「股関節に隙間を作る」「お尻と脚を分ける」
についてですか。

語ると長くなりそうなので
改めて記事にしますね。
【 2012/01/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。