0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレエシューズ

バレエシューズで出来ないことは
ポアントでは出来ないよ。
だからもっとシューズの時に気を付けないと。

先生のダメ出しがとても身に染みる。

そして先生の注意事項の一つ
全員同じ事を同じタイミングでやるようにって(笑)
舞台のコールドではすごく当たり前のことなんだけどね。

今までと違うことは
出来てる人に合わせてと言うお直しだったのが
そう言うことは言われなくなった事。

いや、今までもそんな風には言って無かったかもしれないけど
そうしなくちゃいけないように感じてたから
誰に合わせたらいいかわからないって事だったように思う。
だって私の目には正しく出来てる人いなかったから。

でも今は自分を少し信じられる。

だって誰かに合わせるんじゃなく
自分がやってる正しいことをみんなも
同じタイミングでやるって事でいいんだもの。

見た目を同じ事にしても
なかなか揃わないけど
中身を同じにすれば揃って見えるんだよね。

そして先生に自分の癖を直す努力をすることと
それぞれそこが直ればとてもよくなると。

邪魔になってる石を退けて畑を開拓してる気分(笑)
先生には気になる癖いっぱい見えるんだろうな。

そしてそれがいろんな所にちりばめられてるから
とにかくそこを直す。
そこが全ての脚を引っ張る事になってるから
はやく気が付けって事。

バレエシューズの時にはなんとか出来ても
ポアントになるとそこが引っかかりの原因になったりしてる。

そしてその癖の原因をちゃんとわかって直さないと。
【 2011/11/19 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。