1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンディオールと軸の内腿

技術力アップと安定のためにすべき事は
とにかく明確にやることを意識する事。

骨盤と脚の関係が
もっと身体でわからなくちゃいけない。

軸が動脚に振り回されないように、
振り回されたら感じるように、
バーレッスンをしなくちゃいけないのに
手を離してごらんって言われるまで
気が付かなかったりする。

なんてこったい。

バーの時言われたのが
脚は伸びてるけど腰(上半身)が伸びてない。
みんなそれぞれに理由があるんだけど
つま先に力が入ると伸びられない人。
上半身が落ちてて伸びれらない人。
私はたぶんちゃんと伸びれらる場所に立ってない。

とにかく伸びろと。
伸びられなかったら伸びられるように何かをしなくちゃいけない。
それぞれに。

つまりはすきま作ってアンディオール。
軸の内腿が伸ばせたら伸びられる。
固めてたら絶対出来ない。

そしてアチチュード。
前に出した脚をパッセ通って後ろアチチュード
アラベスクアロンジェ~。

骨盤自体は分かれて動かないけどイメージは
骨盤を左右に分けて使うこと。
操作してるのはハム筋。

軸がきちんとないと
いろんな事が起きる。

ちょっとだけいい軸だった。
表現としては軸のお尻が閉じてるって言う感じ。
やっぱ意識は座骨だな~。

パ・ド・カトル
プリマなんだから仲良しこよしになっちゃいけないって(笑)
みんなはライバルなんだよ~だって(笑)
それぞれにソロの見せ場を私が一番って思ってやっていいんだよね。

みんなで踊るのが楽しくて
思いを込めすぎて庶民になってしまった。
それだとひとつ位下がってみえるからって。
貴族じゃないからプリマは難しい(笑)

顔の向きとか身体の使い方を
いっぱい直されて収穫いっぱい。
【 2011/10/07 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。