061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超リンバリング!

またしても、ゴットハンド先生の導きで
超!リンバリング(笑)

めちゃめちゃ気持ちよかった。
回してる脚で折りたたむと
どこも痛くなくて伸ばしたいところが
たっぷり伸びる感じ。

ああ~、いつもここまでやりたい。
記憶させたい。

先週の超!軸!と言い
少しずつ進化してるのを実感する。

同じ事をいろんなアプローチで
何年もかけて教わって
やっとわかることが出来たって感じ。
パ・ド・カトルは
第1段階クリア(フリを覚えた)で
第2段階に進んだところ。

顔を付けてるので鏡が全く見えない分
鏡を背中にしても迷子にならず
じゃあ鏡なしでやってみよう特有の右往左往がなかった。
たいしたもんじゃないか(笑)

もっと綺麗に踊れるようになりたい!
いろいろ課題は多い。
なぜならそれぞれがプリマだから(笑)
合わせて踊ると言うより
お互い信じ合うって感じ。

いろんな先生に習っていると
その先生のどうしても許せないポイントが違うから
こっちの先生のこだわり、あっちの先生のこだわりが
いろいろあって面白い。

とりあえず合格だったいろいろも
ゴットハンド先生から居残りでいっぱいダメだし。

疲れがたまってきてるから少し早く帰ろうって
トウシューズ脱いでストレッチって思ったのに
そこからが長かった(笑)
大変だ12時5分前だ!って
先生が叫んで終了したんだけど
タイツのまま1時間半も練習してた。

気が付かなかったらもっとやってた(笑)

始まりはカプリ
もっと内腿使って腰を上げて跳ぶようにと
いろいろ実験台になり(笑)
打つ前に内腿が吸い寄せられる事を体感。

腰上げるのに内腿が欠かせないのに
それぞれ独立してバラバラに動いちゃうみたい。

ディベロッペで脚を上げる時
プリエで床を押してない
軸足を伝って上げる脚にエネルギーが流れていく。

プリエが出来てないと言うプリエの何が出来てないかを
ちゃんとわかってなかった。
バーレッスンでやってることと同じ事をすればいいのに
形は同じでも中身の違うことをしてた気がする。

そのプリエが出来てアラベスク。
アラベスクも床を蹴るのが足りない。
もっと脚を張ってもっと勢いよく力強く。

どこの何からリンバリングになったのかわかんないけど
折りたたみ方をやってるうちに
これだ!と言うたたみ方が出来た。

これは今やってるパドカトルの基礎。
この腹筋の使い方が出来ないとポアントでは踊れない。

そして開脚ストレッチの横の謎が解けた。
なんとなく身体が柔らかいから
なんとなく伸ばしてたけど
横のストレッチが横に脚を上げることに繋がるって
今頃繋がった。

横に倒れたときアラセゴンに脚が上がってることを想定すれば
どうすれば正解なのか自ずと答えは導かれる。

今月入ってすごい収穫の山。
さすが秋だな~(笑)
【 2011/09/28 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。